イルピノーロ/Editorʼs SHOP CRUISE_06

優雅なリストランテで、心も身体もよろこぶ都会的イタリアンを
〈イルピノーロ〉[WEST 5F]

info_hp536_1807_01

お店に入って目に飛び込んできたのは、天井に届きそうな大きなワインセラー…。ワイン自慢のお店らしく、イタリア産を中心としたワインが常時100種類あるというから驚きです!今回 Editorʼs SHOP CRUISE _06で訪れたのは、WEST 5Fにあるイタリアンレストラン〈イルピノーロ〉。中へ入ると、非日常の世界へ足を踏み入れたかのような高揚感を覚えます。

info_hp536_1807_02

支配人の鈴木淳司さんにご案内いただいたのは窓際の席。開放感たっぷり!いい眺めです。〈イルピノーロ〉には、北イタリアの地方料理を都会的にアレンジしたメニューがズラリ。鈴木さんは「旬の食材を活かしながら、一品一品手間をかけて繊細で彩り豊かな料理をご提供したいですね」。そう語ってくれました。何より見た目の美しさや食べやすさも意識されているので、ランチタイムは私たち女性のお客様でいっぱいになるのも納得ですね。おすすめを伺い、看板メニューである「スチーム野菜のテリーヌ」をワインとともにオーダー…。

info_hp536_1807_03

テーブルに運ばれてきたのは、まさに “イタリアの野菜畑”。テリーヌならではのモザイク調が美しい!この日は7種類のお野菜をホワイトチアシード、イエローパプリカのソースとともに。そして、そのお味は “スチーム野菜” というだけあって柔らかくて食べやすく、塩気がしっかりと馴染んでいて「美味しい!」のひとこと。ちなみにワインは好みのテイストやお料理、予算に合わせて選んでいただけるため、詳しくなくても大丈夫です。

info_hp536_1807_04

「このお店はいろんなお客様にご利用いただいています。ランチはミセスが多く、ディナーは女子会やデート、ビジネスの接待…。さらに、ディナータイムは夜景もきれいでロマンティックな雰囲気をお楽しみいただけます」と鈴木さんが教えてくださいました。今度はぜひ夜に来てみたいものです。最近はお誕生日の他に、プロポーズ、サプライズのお祝いディナーの方も多く、こうした “ハレの日メニュー” は、予算やプランに合わせて相談に乗っていただけるそうです。

info_hp536_1807_05

7月9日(月)~8月8日(水)の期間中、ご入店時に「ヒルトンプラザ公式SNS(instagram、facebook)を見た」と言っていただいた方に限り、「野菜のテリーヌ、オマール海老、牛フィレ肉の贅沢フルコースランチ」を4,000円(税込/サービス料別)でご提供いただけるとのこと。みなさんもお仲間や大切な人と美味しいイタリア料理やワインをぜひこの機会に。

 

Text:Reina Konishi Photos:Ayumi Saeki

Facebook はこちら
Instagram はこちら


小西玲奈 フリーランスエディター・ライター。関西の出版社で女性ファッション誌の編集、その後、上京し、全国女性ファッション誌の編集を経験。独立後は、関西へ戻り女性ファッション誌やWebサイトで取材や広告撮影、ライティング業務を実施。現在も、ファッションを中心に美容、ライフスタイルなど幅広く活動中。