リヤドロ ブティック大阪/Editorʼs SHOP CRUISE_13

ラグジュアリーなポーセリンアートの世界に癒される
〈リヤドロ ブティック大阪〉[EAST 2F]

世界中で愛されているスペインのラグジュアリー・ポーセリンブランド〈リヤドロ〉へお伺いしました。ショーウインドウからは、馴染みのあるキャラクター、動物や女の子の可愛らしい作品が見え、引き込まれるように店内へ。出迎えていただいた店長の熊澤さんはとても気さくでお話も面白い!商品知識も豊富で、さすがプロです。そのなかで何点かご紹介いただきました。

まずは、2018年の新作であるオート・アリュール。こちらは、すでに発表している作品4体をもとに、新たに加飾をしたものだそう。お花やレースの繊細なデザインもすべてが磁器で作られているという最高の装飾技術が施された作品。エレガントで気品に満ちた雰囲気が伝わります。
(左から)洗練 税込 249,480円/踊る少女 税込 35,640円/魅惑 税込 246,240円/高貴 税込 164,160円

もうひとつは、2018年の1年間限定で制作される“純粋な心”という、小さな妖精とテントウムシの出逢いを描いた作品。羽根だけツヤのある仕上がりだったり、ワンピースのグラデーションだったりと細部へのこだわりはさすがです。〈リヤドロ〉では、制作するにあたり、“しあわせの瞬間”を表現すること、そして、スペインの作家が「これを作りたい」と感じることがルールなのだそう。確かに、作品を見ているだけでしあわせな気持ちになり、どんどん魅力に引き込まれていきます。

〈リヤドロ〉では、ライティングやホームデコも取り扱っており、シャンデリアやキャンドルポット、ミラーなど、お部屋に飾りたくなるようなお洒落な作品を多数見つけました。なかでも、今すぐ欲しい!と思ったのは、「SUNFLOWER FIREFLY LAMP」のコレクション。ランプのシェードは布のイメージですが、こちらはシェードを含め全体が磁器でできているという〈リヤドロ〉ならではのデザインです。充電式のコードレスタイプなので見た目もスマート。読書の際にテーブルに置くのはもちろん、庭やベランダに持ってきて、秋の夜長を楽しむのにも最適ですね。
SUNFLOWER FIREFLY LAMP 税込 51,840円

〈リヤドロ〉の作品の楽しみ方として、作品名とあわせて見るということも熊澤店長さんに教えていただきました。“可愛いながめ”という作品は、窓辺に身を乗り出す二匹の仔犬がメインで、前から見ても十分に可愛いのですが、「後ろ側ものぞいてみてください」と言われ、のぞくと仔犬たちがしっぽを振っている後ろ姿が!参りました!店内にはこうした心が和む作品がたくさん並んでいます。ひとつの作品でも、さまざまな角度から見ることで違った雰囲気や表情に見えたり、2つ並べて会話をしているように見えたりと、楽しみ方が尽きません。見れば見るほど奥が深く、可愛くて癒される。〈リヤドロ〉が世界中から愛されている理由をぜひ、店内で体感していただきたいです。

 

Text:Reina Konishi Photos:Ayumi Saeki

Facebook はこちら
Instagram はこちら


小西玲奈 フリーランスエディター・ライター。関西の出版社で女性ファッション誌の編集、その後、上京し、全国女性ファッション誌の編集を経験。独立後は、関西へ戻り女性ファッション誌やWebサイトで取材や広告撮影、ライティング業務を実施。現在も、ファッションを中心に美容、ライフスタイルなど幅広く活動中。